本文へスキップ

標準宮田教室は松阪市、津市を拠点とした難関中学校入試(高田、ラ・サール、西大和、東大寺など)を専門とする進学塾です。

津校:三重県津市広明町345-5三浴ビル3F Tel.(059)246-5336


松阪校:三重県松阪市大黒田町479-1 Tel.(0598)26-0860

2017年度合格体験記



Aさん(生徒)

僕は2年生から宮田教室に通い始めました。2年の頃からいた、といっても2年生、3年生の頃はのんびりしていて、これはまずいと思って勉強時間を延ばしてきたのがやっと5年の時。
しかも、安定した長時間の勉強が出来るようになったのは6年の夏ごろです。

こんなにスタートが遅かった僕を、先生は僕よりも頑張って支えてくれました。受験直前の秋は苦手分野の発見や復習をし、最高の状態で受験にのぞめました。先生の粘り強さがあったからこそ合格を手にすることができたと思います。5年間ありがとうございました。

Bさん(生徒)

私が入塾したのは2年生のころ、入った時から全く分からない問題ばかり。しかも理解が遅く、マイペースだったので授業にもなかなかついていけず困っていました。そんな私に手を差しのべてくれて、勉強を好きにさせてくれたのが先生方でした。「努力は無駄にならない。」そんな言葉を先生方からいつも言われていました。

しかし、いっこうに成績は上がりませんでした。先生は不安を持たずに、励ましつづけてくれました。そんな励ましの言葉、努力を続けることを教えてくれて、こんな私に「合格」の文字をみせてくれた先生方、本当にありがとうございました。

Cさん(生徒)

「能力は花開く」宮田先生はそのことを私に初めて教えてくれました。私は塾友の中でも一番遅い五年生の秋に入塾しました。最初、実は塾が嫌いでした。やる気がなかなか出ず、その結果成績はなかなか伸びませんでした。

六年生になり、宮田先生と面と向き合ってやる気にやっとなり、成績が徐々に上がっていきました。この一年間宮田先生のおかげで人生を良い方向に変えてもらい「能力は花開く」ということを教えて頂きました。本当にありがとうございました。

Dさん(保護者)

1番上の子から3人続けて5年間お世話になりました。お弁当や送迎など、生活の中心には宮田塾がありました。子ども達は学校から帰るとランドセルを投げ捨て「早く!早く塾に送って!!」と言います。学校で6限授業を受け、さらに塾の勉強です。

そんなに勉強ばかりでイヤにならないかしら・・・との心配もなんのその、本人たちはまったくそうは思っておらず塾が楽しいから少しでも早く行きたい、少しでも前の席で宮田先生の授業を受けたい、という気持ちの毎日だったようです。

それぞれに個性の違う子ども達でしたが、三人三様にご指導をして頂きました。学習の臨界期小学生の頃にあると聞いた事があります。そのとても大切な時期を宮田塾で過ごす事が出来たのを大変嬉しく思います。そしてまたこの経験は子ども達にとって貴重な財産となる事でしょう。

Eさん(保護者)

私達親子が東京から三重に移り住み始めたのは、娘が5年生の9月でした。受験率の高い東京では当然のように通塾しておりましたので、こちらに来てからもどこかに・・・と幾つかの塾を見学、お話を伺ったところ、いつもなら「ママ〜どう思う?!」と聞く娘が即答で「宮田塾がいい!」と一言。

「この先生ならついて行きたい!」という娘の直感的な勘が、宮田先生との出逢いのスタートをつくってくれました。東京では塾内で問題を解決、納得しないまま家に持ち帰って来るのに、帰ってから殆どやらない・・・私が問題集をコピーしてやらせたり自ら解いてみたり・・・と私自身もイライラぐったりしてました。

そんな話をしましたら、宮田先生は「私に丸投げしてください!」と!実際この1年余りほぼお任せして、娘は先生のご指導のもと先生の一言々に呼応して成績を徐々に伸ばしてくれました。

長時間のお弁当を持っての勉強。周りの大人は「大変だね〜」と口を揃えて言いますが、本人は一度も「行きたくない〜」と言う事もなく、塾が終わってからはいつも「楽しかった〜!」から始まりいろんな話をして帰りました。

何なんでしょう?!宮田マジック!何がどうなってこのように子ども達から完璧な信頼を得られているのでしょうか。母親にはどう頑張っても成せ得ぬ技です。おかげ様でその宮田マジックのおかげで、娘も宝くじを引き当てたような待遇で思いもよらない学校に合格できました。

心より感謝しております。今後も自覚を持って、自立してこの宮田マジックにかかったまま、中学生活を送って欲しいです。

Fさん(保護者)

息子は小学2年生の5月からお世話になり親子共々充実した日々を過ごすことができました。母親である私に宮田先生から出された宿題は「とにかく机に向かわせて。(間違った方法で教えないように)宿題を見ようとしなくていいから」ということでした。

仕事を持っている私にとって、とても有難い宿題でした。私はその言葉通り宿題のプリントをじっくり見たことはありませんでした。息子は愛情いっぱいで接してくれる先生が大好きで、一度も嫌がることなく通いました。

宮田先生からの優しい一言も厳しい一言もすべてがエネルギーとなっている様子で、そんな息子を見て私も先生には絶大な信頼を寄せておりました。そして、「わからないことは宮田先生が教えてくれるよ。先生の言う通りにしたら間違いないからね」を呪文のように繰り返していました。

私は送迎とお弁当作りに励むだけで息子は宮田教室で育てて頂きました。そんな中、学年が上がるにつれ目標も高くなり、複数の超難関私立中学から合格をいただくことができました。また、関西の最難関中学に挑戦し、合格に手が届かなかった悔しさも息子を成長させてくれるだろう貴重な体験でした。

宮田先生にお会いできなければ、これらすべての経験はできなかったことを確信しております。宮田先生並びに諸先生方には言葉にならない感謝の気持ちでいっぱいです。6年後には、さらなる朗報をお届けすることで少しでも恩返しが出来ればと思っております。本当にありがとうございました。

Gさん(保護者)

宮田教室の門を初めてたたいたのは、息子が5年生のGWでした。関東から松阪に引っ越してきて塾を探したのですが、「超難関学校(当時の成績では手も足も出ない)も受験したい」という息子の気持ちにしっかりと寄り添い話を聞いてくださったのが宮田先生でした。

日頃自分の意思をあまり口にしない息子が、教室のドアを閉じるとすぐに「僕ここに通いたい」と言ったことは忘れられません。教室のある日が待ち遠しいくらい毎日楽しく通っていましたが、家庭学習にはいまいち身が入らず、本腰を入れて勉強に取り組み始めたのは5年生の2月からでした。

成績のアップダウンは激しく、苦しい時期もありましたが、宮田先生には、どんな時も前向きな言葉をかけていただき、親子共々大きな精神的支えとなり、今日まで走り続けることができました。

「宮田先生に言われたことはしっかりする」が秋以降の合言葉となり、お世話になり始めた頃には挑戦できるなど考えられなかった学校に照準を合わせ試験本番時期を迎えられましたのは、宮田教室の先生方の熱心なご指導のおかげです。

この2年間の宮田教室での授業から、幅広い知識と物事に対する探究心が身についたと感じております。ここまで育ててくださりありがとうございました。

Hさん(保護者)

宮田先生には3人の息子が、あしかけ9年間お世話になりました。三人三様の子ども達ですが、それぞれにあった方法で接していただき、長時間の勉強の後でも「先生がこんなことを言った」と嬉しそうに話してくれるのが印象的でした。

受験の結果はもちろんのこと、子ども達にとってつらい中学受験を<楽しかった>と思うことができるようにしていただけるのが、宮田塾の魅力だと思います。

宮田塾卒業後も、それぞれの学校で子ども達がどうしているのか気にかけていただいて、その気遣いが子ども達にも伝わるのだと思います。三男は1年生の時からお世話になり、兄らの受験が終わった時にはすでに4年生で、後はまかせっきりで受験が終わりました。

節目々々に相談にのっていただき、志望校に合格することができました。長い間どうもありがとうございました。

Iさん(保護者)

入塾説明で、楽しそうに塾生さん達のお話をされる宮田先生とお会いして、ぜひこちらでお世話になりたいと、入塾しました。この三年間は息子にとって楽しく、有意義な時間でした。発熱時はやむを得ず休むのも泣いて嫌がり、常々「宮田教室を探してくれて、入れてくれてありがとう!!」と言っていました。

宮田教室の先生方にお教え頂いてなければ、彼は志望校に合格する事が出来なかったでしょう。本当に我が子の夢をかなえてくださってありがとうございました。

Jさん(保護者)

宮田教室の先生方、2年間本当にお世話になりました。息子が自ら学習しようとする力をつけていただいたことに、心より感謝いたしております。息子は先生からの厳しいお言葉に手が震え、勉強の厳しさを知り、先生方のわかりやすく、楽しいお話に勉強の楽しさを知り、何度も何度も書くことを教えていただき、努力することを知り、先生方からかけていただくお褒めの言葉に心のあたたかさを知りました。

2年間とても大切に育てていただき本当にありがとうございました。宮田先生はじめ、教室の先生方に出会えたことに、心より感謝申し上げます。

Kさん(保護者)

初めて宮田先生にお会いしたのは今から4年前。直感で「この先生に娘をたくしてみよう」と思い、それ以来宮田塾にお世話になる訳ですが、娘は通いだしてから今まで弱音を一度も言った事はなく、むしろ早く塾に行きたい!と言う程でした。

授業の理解もきっと遅かったであろう娘を決して見放さず、懇切丁寧に指導して下さいました。でも途中、努力しているのになかなか結果として現れず、このままで本当に大丈夫なのだろうか??と親は焦るばかり。不安にかられ、宮田先生に何度も電話をしたりしましたが、その度に先生は励まし続けてくれました。

「努力は決して裏切らない」宮田先生のこの言葉を信じ、宮田先生に言われた事を忠実に守り、実行し、最後の最後まで諦めずに努力し続けてきた結果が「合格」へと導いてくれたのだと思います。

合格通知を手にした娘は本当に嬉しそうでした。努力し続ける事の大切さをこれからの中学校生活でも忘れずに楽しく過ごして欲しいです。

バナースペース

標準宮田教室

【松阪校】

〒515-0063

三重県松阪市大黒田町479-1

TEL (0598)26-0860

FAX (0598)26-0863


【津校】

〒514-0006

津市広明町345-5三浴ビル3F

TEL (059)246-5336

FAX (059)246-5336

Twitter

 

PDF表示ソフト
 adobe readerダウンロード